電磁波測定器

電磁波とは何かというと、ラジオ波、遠赤外線、日焼けや皮膚癌の原因にもなる紫外線、これらは全て電磁波の仲間です。
ガンマ線、レントゲンのX線もそうです。これら電磁波は送電線をはじめ家庭内で使われる電化製品ほとんどから発せられます。紙、木、プラスチック、ガラスやコンクリート、アルミニュームや銅までも簡単に突き抜けてしまい、遮断効果があると言われているアルミ、ステンレス、ニッケル、コバルト合金ですらほとんど遮断することが出来ないそうです。
人体に悪影響を与えるとされているのがELFといわれる極低周波(0~100ヘルツ)の交流電流の磁場と、携帯電話、電子レンジから放出されるマイクロ波、極超短波(300MHz~3GHz)です。これらの電磁波は私達の日常生活の空間を飛び交っているのです。その電磁波の量によっては間違いなく人体に影響を受けるという以上、電磁波への知識は勿論の事、家の中や近所の何処の箇所にどれだけの電磁波を発せる建物があるのかくらいは知っておきたいものです。現在日本国内でも多くがいいとは言えませんが、色んなタイプのものが販売されているのでインターネットなどで検索し問い合わせてみるのも悪くはないでしょう。電磁波測定器の購入が済んだら直ぐにでも自宅内の色々なところでの測定を始めるべきです。
ちなみに電磁波の一般的な安全数値は2~3MG以内とされています。そしてその数値を上回るような状態ならすぐにでも電磁波対策を考えることをお勧めします。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日:

電磁波対策商品 美波動Bhado)))

ykeitaidenwa

イタリアの最高裁判所は、携帯電話の電磁波と脳腫瘍との因果関係を認め、60歳男性に労災保険の支払いを命じる判決を下しました。

美波動Bhado)))は、有害な電磁波を”遮断する”という考え方ではなく、電磁波や食品添加物などに含まれる有害な人工波の質を改善して有益なエネルギーに変換するという新しいコンセプトで開発されました。

美波動Bhado)))のペンダントタイプと身体貼り付けタイプが医療機器に認定されています。
医療機器届出番号:34B2X00008FT0019/34B2X00008FT0033

美波動Bhado)))で電磁波を整えることによって、体の血行が良くなり、免疫力の向上につながります。また体だけではなく、食料品などにも使用すれば化学合成物質対策にもなります。

電磁波対策商品「美波動Bhado)))」の詳細と販売ページはここをクリックしてください。

投稿日:

高圧線鉄塔の影響

現在の日本の風景を見ると至る所で目に付くのが鉄塔です。高圧送電線を送るために作られたものですが、この鉄塔付近で暮らす住民から電磁波についての質問が色々な機関におくられています。
内容はほとんどが人体に対する影響の有無ですが、この答えは場所や鉄塔の立ち並ぶ間隔によって違いが出るようです。高台に並ぶマンションや住宅が立ち並ぶ上を走る15万4000ボルトの電流が流れる高圧送電線の鉄塔が並ぶ場所では、36.1MGとおい数値が測定される場合もあります。ちなみに一般的に安全地とされている数値は2~3MGの範囲なのですが、およそ10倍近くの電磁波が測定されたことになります。
これに合わせて、家の中に引かれた屋内配線と電化製品から放たれる電磁波とを合わせると非常に大きな数値になり、人体に何かしらの影響が起こってもおかしくない事になります。
とはいえ、通常はそのような場所は無いのですが、実際大なり小なり街中にもそれ以外の場所にも鉄塔が建てられているのは事実です。電磁波数値に差はあるにしろ幾らか送電線を通じて電磁波を浴びている事は間違いありません。最近ではマイホームを建てるのに不動産屋を通して鉄塔のない場所、もしくは離れた場所を条件に土地を探す方が増えています。私達が現在暮らす場所には電磁波が必ずと言っていいほど飛び交っています。それは個人でどうにかできる問題ではありませんが電磁波に対してのある程度の知識を持っておくことは大切な事と言えるでしょう。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: