電磁波対策

現在の人間の生活環境で電磁波をまったく浴びずに生活を送ることはかなり難しい事でしょう。この20年間で屋内配線は5倍から6倍に増えていて、例えば木造2階建ての住宅では以前は150メートルで済んでいた配線が、今では600メートル以上もの配線を使っています。
つまり屋内配線は、ブレーカーを落とさなければ常時電圧がかかった状態になっています。そして配線が重なっている箇所からはかなりの強い電場が発生しています。という事は人間は文明の進化と共に家庭内で使う電化製品の種類が増え、使う数も増えているという事になります。
また私達は20年前と比べてとても便利な生活を手に入れたものの、豊かな暮らしと引き換えに、目には見えない不要な副産物も得たと言えるでしょう。
電磁波から身体を守るための対策としては、まず第一に必要以上に電化製品を置かないことが挙げられます。
特に寝室にはできる限り電磁波を発する電化製品を置くことは避けるべきです。人間が眠っている時は通常時起きている時に比べて抵抗力が下がっています。また体の動きも限られていて電磁波を放つ電化製品の中で眠ることは、眠っている間の時間浴び続けている事になります。
ですから出来るだけ寝室には多くの電化製品の設置は避けるべきです。そうすることで一日に電磁波の浴びる量を減らすことに繋がっていきます。つまり電磁波を多く放つ電化製品から距離を置くことで電磁波からの影響を軽減することに繋がります。
電磁波対策商品を選ぶ際は、公的に医療機器認定を受けているものがおすすめです。
美波動 Bhado)))という名称のグッズがそうですが、これは電磁波を防止するというよりも、電磁波の波長を変えてしまって、人体有害な波を有益な波に替えてしまうことを目指したグッズです。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: