オーブンレンジ

レンジというのはマグネトロンと言う真空管のようなもので電磁波を照射し素材を温めます。これは電磁波により素材の分子を高速で微振動させることで素材の内部から熱を発生させるため、最低限の電磁波で温めた時、容器自体は冷たく、素材自体は温かいという現象が発生したりもします。
素材を内部から温めるのでとても効率の良い加熱方法ですが注意しなければいけない点もあります。マグネトロンで加熱可能なのは、水分を含んでいる素材だけです。またヒーターで加熱するのとは異なり、内部容積温度を上げる必要がない為、短時間で加熱できるというメリットがありますが、極端に水分の少ない素材を加熱する場合は気を付けないと炭化してしまうことがあるので注意してください。
オーブンレンジはオーブン機能と電子レンジの機能を合体させたものです。
電磁波で素材の内部から熱を発生させ外はオーブン機能でこんがり焼きあがり大変重宝しますが、電磁波の大きさは通常の電化製品に比べ5倍近くか、それ以上にもなります。すなわち電気容量が大きい為、電磁波も大きくなるのです。勿論その分人の体に対する影響も大きくなります。
そのせいか最近ではスチームオーブンレンジが注目されるようになっています。電磁波を使わずに加熱する為、人体に与える影響も少なく、素材の仕上がり状態にもメリットがあるからです。スチームオーブンレンジは100度以上の加熱水蒸気をつかって調理するため凝結熱が発生し素材を急速に温めることが出来ます。それと同時に加熱水蒸気は100度以上なので外はカリカリに仕上がり焦げ目までつけることが出来大変重宝されています。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: