電気カーペット

毎年各地で大雪に見舞われる地域が数多くありますが、そんな時大活躍なのが電化製品です。こたつやホットカーペット、また睡眠時に使用する電気毛布、電気敷毛布など冬場の寒い日には欠かせない電化製品となっていますが、これらの冬の電化製品こそが大量の電磁波を発する製品なのです。
何処のご家庭でも何度かやったことがあるとは思いますが、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちてしまったことってありませんか?それは先にもあげた冬場の電化製品を使うためには大量に電気が使われていてそのぶん電磁波も大きくなっていることが原因です。
ある研究所で電化製品の電磁波を測定した数字では、電気こたつ100MG、電子レンジ200MG、ホットカーペット60MG、掃除機200MG、電気シェーバー100MGなどかなりの量の電磁波が家の中で発生していることが分かります。特に冬場使う電化製品のこたつやホットカーペット、電気毛布、電気敷毛布などはほとんどが100MG以上のものばかりです。
これを同時に使われているご家庭も少なくないはずです。言い換えれば常に電磁波の中で人は生活している事になります。
特に寒い夜などは寒さに耐え切れず、ついついホットカーペットの上に布団を敷き、その上で電気毛布にくるまり長時間眠っている人も大勢います。人の眠っている時は抵抗力が落ちているのにもかかわらず電磁波にくるまるようにして眠る、冬場体に異常をきたしやすい理由も、これでご理解していただけるでしょう。冬場の電化製品の使い方も少し考えた方がよさそうです。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: