太陽光発電

最近ではよく見かけるようになった太陽光発電のパネルですが、大量の電磁波を発して人体にも大きな影響を与えるという説もあります。
太陽光発電では確かに電磁波は発生しますが、これは国際環境委員会が定めた電磁波の安全基準の数値をクリアしたものが販売されており、基本的には何の問題もないという事です。現在の私達の生活環境には常に幾らかの電磁波は空間を飛び交っています。また、それを浴びながら生活している事も間違いのない事実です。だからと言って、電磁波を恐れるあまりに全ての電磁波を完璧に遮断することは、100%不可能なことでしょう。仮に、何処かの無人島で電気も何もない生活をしたとしても、自然が発する電磁波はこの地球上のいたるところに存在します。
ですから、電磁波を遮断してしまおうと考えるのではなく、上手に付き合っていく対策を考えることをお勧めします。
色々な情報が飛び交い不安に思う事も有るでしょうが、一つ一つその疑問に思う点をクリアし、電磁波に対する知識を持つことが大切です。太陽光発電も電磁波や、その他の安全基準をクリアした製品ですが、各メーカーの製品によって電磁波の発生量にも差があります。もし太陽光発電の使用を不安に思う点があれば、各メーカーにそれらの疑問を問い合わせたり、自らインターネットやその他、情報の発信元などに連絡を取り、確認するなりして納得したうえで、購入するしないを決める事をお勧めします。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: