電磁波測定器

電磁波とは何かというと、ラジオ波、遠赤外線、日焼けや皮膚癌の原因にもなる紫外線、これらは全て電磁波の仲間です。
ガンマ線、レントゲンのX線もそうです。これら電磁波は送電線をはじめ家庭内で使われる電化製品ほとんどから発せられます。紙、木、プラスチック、ガラスやコンクリート、アルミニュームや銅までも簡単に突き抜けてしまい、遮断効果があると言われているアルミ、ステンレス、ニッケル、コバルト合金ですらほとんど遮断することが出来ないそうです。
人体に悪影響を与えるとされているのがELFといわれる極低周波(0~100ヘルツ)の交流電流の磁場と、携帯電話、電子レンジから放出されるマイクロ波、極超短波(300MHz~3GHz)です。これらの電磁波は私達の日常生活の空間を飛び交っているのです。その電磁波の量によっては間違いなく人体に影響を受けるという以上、電磁波への知識は勿論の事、家の中や近所の何処の箇所にどれだけの電磁波を発せる建物があるのかくらいは知っておきたいものです。現在日本国内でも多くがいいとは言えませんが、色んなタイプのものが販売されているのでインターネットなどで検索し問い合わせてみるのも悪くはないでしょう。電磁波測定器の購入が済んだら直ぐにでも自宅内の色々なところでの測定を始めるべきです。
ちなみに電磁波の一般的な安全数値は2~3MG以内とされています。そしてその数値を上回るような状態ならすぐにでも電磁波対策を考えることをお勧めします。

電磁波対策商品 美波動Bhado)))について

投稿日: